脱毛サロンは女性だけでのものではありません、現代の男子は美意識も高い

記事リスト

脱毛の種類は豊富にある

照射

脱毛方法とその効果や作用

これから脱毛サロンを利用する場合、基本的な知識として必ず知っておく必要があるのが脱毛の種類についてです。光脱毛やSSC脱毛、IPL脱毛などは脱毛サロンで広く流通している脱毛の一種です。どれも毛根にある黒い色素に反応する光を照射する方法で、一回で広範囲の体毛に対して効果があります。作用するのは黒い色素だけなので肌にはダメージはなく痛みも少ないのがメリットの一つです。「成長期・退行期・休止期」という毛周期に合わせて脱毛することになり、個人差はあるものの2ヶ月に1回、合計12回以上の照射が必要です。医療従事者しか使用できないのが医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛も、黒いメラニン色素を熱で破壊することで体毛の成長を止める照射マシンです。光脱毛よりも出力が強いため、導入できるのは医師がいる医療機関のみ・そして使用が許されているのは専門的な知識を持つ医療従事者だけです。脱毛サロンは医療機関ではないため、医療レーザー脱毛を導入していないです。もしも脱毛サロンでレーザー脱毛をしている所があるならそれは無免許ということになるので、安全のために避けるべきです。同じように施術をするには専門的な免許が必要で、優れた脱毛効果が得られる方法がニードル脱毛です。ニードル脱毛は毛乳頭に電流を流して破壊する方法で、光脱毛やレーザー脱毛と比較すると時間もお金もかかります。しかしデリケートなエリアも綺麗に処理しやすく永久脱毛ができることから根強い人気があります。

Copyright© 2019 脱毛サロンは女性だけでのものではありません、現代の男子は美意識も高い All Rights Reserved.